よくある質問Q&A

移行プログラムについて(電話相談から〜その2)

以前から加工品だけでいいのかという疑問も私のなかにあり、今日、ご著書を読ませていただき、まずは生野菜のトッピングを始めてみようかと思い立ったしだいです。

出きることからはじめていきましょう!飼い主さんがストレスになるようですと、それは逆効果になってしまいますから、気をつけてくださいね。飼い主さんのストレスは、確実にペットの健康をむしばみますので…

またトッピングをする場合は、やはりドッグフードの量も通常より減らしたほうがいいのでしょうか。

野菜はそれほどカロリーは多くないので、気にする必要はないと思います。
  基本的に食事の量は、カロリーを判断基準にするのではなく、体型、肉付きで判断してください。本の82ページに書いてあります
  が、じ・つ・は…体型で肥満度チェックの指標は本当は3つあります。(この本には2つしか書いてなかったんです…後で見つけたことですが…)

  ●肋骨の感じがわかるか?(本を参考にしてください)
  ●背骨を上から触ってポコッポコッとわかるか?(これが抜けていました)
  ●上から見てウエストのくびれがわかるか?
これで判断して、「どれか一つが引っかかってきたら、量を減らす」
というという感覚で取り組んでいただけたらいいと思います。


それから、使う野菜は無農薬のものというのが条件なのでしょうか。

その方がいいのはもちろんですが、でも、あなたがこだわっていらっしゃらないのでしたら、それほど気になさらなくていいと思います。ただ、将来、もし病気になったときは、治るまでの間は気をつけてあげてください。

そのうち一日一回は玄米食にしてあげようかとも思っているのですが、こちらはやはりおじやの形がいいのでしょうか。
  ふつうに炊いたままのご飯に生野菜や煮た野菜を付けてあげるというのはどうなのでしょうか。

どちらの形でも、その子が美味しく食べるなら大丈夫と考えていいでしょう。ただ、水分が不足すると、「脱水状態」になり、これが原因で病気になりやすくなりますので、水分はタップリ摂れる様にしてあげてください。
  あと、必ずしも玄米にこだわる必要はありません。皆さんが白米で、ワンちゃんだけ玄米なんていうのは大変ですし、飼い主さんの負担は、ペットにとっても精神的な負担となりますので、ご注意を!

それからご本に冷ましてからあげるとなっていますが、冷まし加減はどの程度がいいのでしょうか。

食べられる温度という意味です。熱々を出したら、やけどしかねないですよということですので、ご心配なく!私は「手段」ではなく、「結果」に焦点を当てているので、「こうでなければならない」という不自由になるようなこだわりは持ち合わせておりません。何事も、実際にやってみて「結果」を見ながら、良い方法を探っていってください。

TOP