よくある質問Q&A

一日二食で大丈夫?

皮膚病を治すため、一日二食にしてくださいとのことですが、そんなことしたら、ストレスでかえって具合が悪くなるのではないでしょうか?
栄養不足で死んでしまってはかわいそうです。食べるぐらいの楽しみは残しておいてあげたいのですが……

絶対に「二食」です。もっと少なくても構いません。

解説

二食をお勧めする理由はいくつかあります。
  第一に、食べ過ぎることは胃腸をはじめとする消化器をくたびれさせてしまいます。皮膚が消化器の鏡であることを考えると、皮膚病を改善しようという場合に、過食すると、治療が進みません。
  第二に、ドッグフードのような動物性食品を多食すると、肝臓や腎臓に負担をかけ、いつまでも症状が落ち着かないことになります。
  第三に、多食のストレスは犬が食べ続ける限り続くということです。少食に変更することで犬に与えるストレスは、大体一〜二週間で済むのです。結局、二食にした方がストレスは少なくて済むのです。
  第四に、自然界で毎日三食なんて食べていなくても、動物たちはちゃんと元気で、健康的に生活しています。ですから、一日二食で栄養失調になるという心配は無用です。
  ただし、食事の回数は、個々の環境で変わってくると思いますので、回数が問題なのではなく、「消化器に負担をかけないことが大切なんだ」という本質をご理解いただければ十分です。

TOP