よくある質問Q&A

『下痢』でお腹の調子が安定しません。

『下痢』でお腹の調子が安定しません。

『下痢』は、腸内にある身体に不都合なものを
サッサと排除しよう!という現象です。

解説

  これは、アレルギー性皮膚炎の子をもつご家族の主な悩みの一つです。
  皮膚は腸のトラブルの現れ(食べ過ぎて肌荒れしたご経験、ございませんか?)でもあります。

お腹の調子が安定しない理由は大きく二つに分類されます。
●物質的な原因
●精神的な問題
です。「両方」が大事です。

  往診や電話相談で感じていることですが、飼い主さんの中には『下痢』に不安を感じる方が珍しくないので、ちょっと考え方を変えていただく意味でも、『下痢』についてお伝えさせていただきます。

  『下痢』ってそもそもなぜなるのでしょう?

  身体は必ず意味のあることしかしませんので、何か意味があるわけです。

  その意味の一つは、
腸内にある、身体に不都合なものをサッサと排除しよう!
ということです。

  ですから、『下痢』になるという出来事を、すぐ「具合が悪くなった」と解釈する必要はないんです。「あぁ、お腹に残っちゃまずいものがあったのね…」ぐらいでいいんです。まずは…

  同様に、『吐く』のは、胃が「この先体内に取り込んではいけない!」と判断した結果の現象にすぎません。余談ですが、私は、お好み焼きを食べに行くと、ほぼ100%の確率でその日のうちに下ります。(^_^; 私の場合、原因はそこで使われている油なんですけど…

  ということで、今回は、『下痢』になったときに、とっさに出てくる発想を変えていただくためのアドバイスでした。

  もう一度申し上げますが、『下痢』は、その子にとって合わないものが腸内にあるから、腸が「サッサと出ていってもらおう!」と判断した結果の現象です。

TOP