よくある質問Q&A

アレルギー皮膚炎と納豆

  アレルギー皮膚炎になった時、納豆はアレルギーがでやすいので駄目と聞いたことがあるのですが、先生の本を読みましたが食べさせて良いのか悪いのか解らないので詳しく教えてください!

食べさせてみてどうか?で判断しましょう。

解説

  という様なご質問を多数いただきましたが、結論は、
食べさせてみてどうか?
で判断するしかありません。合わなければやめればいいだけの話です。もちろん、納豆を食べさせたお陰で排泄能力が高まって、かゆみという症状がでてきたかもしれない、つまり身体にとっていいことなんだけれど、飼い主さんがいたたまれなくなって途中でやめてしまうというケースもあります。
  この様に、その「かゆみ」というものが、何を意味しているのかを考える必要もあります。
  というのも、かゆみなどの症状がでるということは、
●食材が合わなかった
    ということだけではなく、
●体力がついて、排泄能力が高まった結果、今まで出し切れないものが出てきて、かゆみがひどくなった
●出さなければいけないものがあるけど、出し切れていなくって、このまま体内に老廃物が残り続けると辛いので、皮膚から出します
ということもあるからです。
アレルギー性皮膚炎には、
●腸の問題
●排泄の問題
●血液の問題
●ストレスの問題
●食事の問題
などが複雑に絡み合っているため、一概に「これがベストな方法です!」などというものは存在しません。
「あの子には大丈夫でも、この子には合わない」ということがよくあります。
アレルギーというのは、排泄のコントロールが難しいところですが、一番おすすめなのは、
外用薬でかゆみを抑えつつ、排泄をすすめていく
ことだと思いますが、いかがでしょうか?

TOP