よくある質問Q&A

パルボの回復期について

須崎さん、お久しぶりです。小室美奈子です。
結婚直前以来のメールなので2年ぶりくらいですかね?
お元気ですか?
  私の実家は犬を2匹飼っているので、母は毎日大勢の犬友達と狭山湖までお散歩に行ってます。
  で、その犬友達の1人が須崎さんの本を買ったとか、講演会に行ったとかいう話をしていたので、全く関係ないところから須崎さんの話を聞いて、すごい頑張ってるんだなぁ‥って、とっても感心していて、メールしようしようと思いつつ、何ヶ月も経ってしまいました。
  だって、須崎さんて、前に獣医さんでもあるとは聞いてはいたけど、私にとっては速読教室の先生の須崎さん(速読ができて、おしゃべりも面白い人)でしかなかったから、ああ、ほんとに獣医さんなんだぁ‥って、かなりおどろきだったんです。本まで出しちゃったし‥。
  で、実家の犬は母の子どもなので、私は手作り食を作ろうとまで思わなかったので失礼ながら本は読んでなかったのですが、私のうちでも3月21日にミニチュアダックスの赤ちゃんを買って来てしまって、その子がなんとパルボにかかって長期入院していて、つい1週間前に奇跡の生還をして帰ってきたので須崎さんの手作り食に興味がでて、ついに読ませていただきました。
  退院直後はなかなか物を食べなくて大変だったのですが、1週間たってやっとなんでも食べれるようになりました。初めてうちにきた時1300グラムで、入院時1750グラムあったのですが、1400グラム弱まで痩せて今はやっと1500グラムです。
  なので須崎さんの移行プログラムをやってみようと思ってるのですが、早く脂肪をつけたいのに、初日くず湯(くず練り)だけで大丈夫なんですかね?きっとそれだけじゃおなかがすくと思うんですが、1日3回くらいあげてもいいんですか?(今4ヶ月の子犬で、弱ってガリガリ、一時立てなくなって、最近やっと歩けるようになりました)
  須崎さんの本を読んだら市販のドックフードがとっても恐ろしく思えて、そんなものを弱ってる子に沢山食べさせていていいのだろうかと心配な反面、太らせたい(ガリガリじゃなく)から沢山食べさせたいし…。
  うちはその他にも猫が4匹…。
  この子たちはカリカリで育てたからなかなか他のもの食べてくれないから手作り食は無理だと思いますがこのままカリカリを与えつづけても丈夫で長生きしてくれるのか心配になりました。
  もう速読教室には行ってないんですか?
きっとお忙しいからあっちもこっちもは無理ですよね。
  母の犬友達がまた所沢の講演に行くって言ってたんで、私もついてっちゃおうかと思いましたが都合がつきませんでした。
  なんだかすごい頑張ってらっしゃるようですが、お体を大切に!ではまた!
小室 美奈子 さま

移行プログラムは、今までドッグフードを食べ慣れている子のためのもので、子犬には関係ありません。

解説

こんばんは、須崎動物病院の須崎です。
さて、ご無沙汰しております、お元気そうですね?
なので須崎さんの移行プログラムをやってみようと思ってるのですが、早く脂肪をつけたいのに、初日くず湯(くず練り)だけで大丈夫なんですかね?
移行プログラムは、今までドッグフードを食べ慣れている子のためのもので、子犬には関係ありません。
ただ、パルボは腸炎ですから、消化のいいものを与えるのがいいとは思います。体力が付くまでは、よく煮たものがいいでしょう。生の肉や野菜の方が合う場合もあります。こればかりは実際にやってみないとわからないですね。
子犬は胃が小さい割に、必要な栄養所要量が多いので、複数回に分けて食べさせます。良質な脂肪を摂取させるということも有効な手段です。「良質な」というのは、飼育中に摂取した薬物は、脂肪に蓄積しやすいため、消費者が安心できる飼育法で育った鶏や豚がお薦めです。
須崎さんの本を読んだら市販のドックフードがとっても恐ろしく思えて、そんなものを弱ってる子に沢山食べさせていていいのだろうかと心配な反面、太らせたい(ガリガリじゃなく)から沢山食べさせたいし…。
うちはその他にも猫が4匹…。この子たちはカリカリで育てたからなかなか他のもの食べてくれないから手作り食は無理だと思いますがこのままカリカリを与えつづけても丈夫で長生きしてくれるのか心配になりました。
変に心配しない方がいいと思います(笑)。フードを食べ続けて元気に一生を終える子もたくさんいます。「これしか食べられない」よりも「なんでも食べられる」のが本当は一番いいんです。
なによりも、不安はワンちゃん猫ちゃんに伝わりますので、心配しすぎないように…。
それでは、またお目にかかれる日を楽しみにしております。

TOP