診療の方針

院長須崎恭彦の紹介

PROFILE

院長須崎恭彦
名前

須崎恭彦(すさき やすひこ)

生年月日

1969年8月30日生まれ

出身地

山形県山形市

出身校

山形市立第五小学校→山形市立第一中学校
→山形県立山形南高校
→東京農工大学 農学部 獣医学科
→岐阜大学大学院 連合獣医学研究科

医師/獣医学博士 ファイナンシャルプランナー(AFP)

職業

須ア動物病院 院長
九州保健福祉大学 薬学部 客員教授
ペット食育協会 会長/シルバメソッド 公認講師

須ア動物病院について

「薬に頼らないで体質改善」をキャッチフレーズに、「薬を処方しない、手術をしない、ワクチンを接種しない」という方針の下、食事療法やデトックス、ペットマッサージを柱に、犬や猫の治療を行っております。

ペットフードや西洋医学を完全否定する立場にはございませんが、「そうじゃない選択肢」をお探しの飼い主さんに最先端の情報・技術を提供すべく、日夜精進を積み重ねております。

これらの治療法によって犬・猫が体質を改善し、自然治癒力を高めることによって、アレルギー性皮膚炎や結石症、ガンなどの慢性疾患の改善を図っております。

また、成功者のためのメンタルトレーニング(シルバメソッド)の公認インストラクター資格も保有しており、ペットロスの予防をはじめとして様々な悩みを抱える飼い主さんをメンタル面からもサポートしております。

著作・監修・協力

TV出演

・WOWOW初の猫番組『ねこが笑えば』の食事コーナー
「猫の手作りごはん」を監修中(WOWOW 2019年7月18日〜)
・ペットの王国 ワンだランド[手作りごはん実践指導](TV朝日 2015年7月5日)
・天才!志村どうぶつ園2時間スペシャル!![書籍紹介](日本テレビ 2015年5月9日)
・スッキリ!![電話取材](日本テレビ 2013年12月17日)
・スカイパーフェクTV!、ケーブルテレビのハッピーチャンネル(241ch)
 ぼくのおちゃワン(2004年8月〜2008年9月)にレギュラー出演

メディア関連情報はこちら

運営サイト

  • 須崎恭彦.COM
  • ペットアカデミー
  • ペット食育協会 APNA
  • 須崎のお奨めサプリメント
  • 須崎恭彦.COM

ブログ

無料メールマガジン

毎朝1分間読んで集中力を強化するメルマガ

SNS
  • facebook
  • twitter
  • twitter
  • instagram

その他

・スカイパーフェクTV! : レギュラー4年 ・進研ゼミ特集: 20回以上 ・雑誌取材 : 200回以上
・シルバメソッド公認講師 : 1998年〜
・2013年大学入試問題になりました(The Daily Yomiuri に取材された時の内容が、
大阪工業大学の2013年春に実施された入試の英語の問題になりました)

メディア関連情報はこちら

辛い時に思い出すこと

1990年に「天才たけしの元気がでるTV」の5周年記念特番で、「根性日本一決定戦スペシャル」という企画に出場し、2位になりました。

このとき、2時間で3キロ食事を食べるというコーナーがあったのですが、食べ終わったときに胃がパンパンになり、すぐにでも吐き出したかったのですが、極限まで胃が膨らむと、胃の収縮に必要な厚みが無くなり、つまり、胃壁が薄すぎて、収縮できないのでしょう、苦しくて吐きたいんだけれども吐けないという辛さを味わいました。
あれ以来、いろんな事がありましたが、あの時の苦しさを思えば、どんなことも乗り切れます(笑)

TOP