病気・症状

病気の7つの原因

 当院では、リアルタイムで病気の原因が何かを推定する装置を用いて、体内状況を探ることができます。

 これを用いて、ペットの病気の根本原因は何かと考えますと次の7つに集約されると考えております。

1. 水分摂取量の不足
2. 病原体の感染(細菌、ウイルス、カビ、寄生虫等)
3. 化学物質の汚染
4. 重金属の汚染
5. 静電気・電磁波の影響
6. 肉体のストレス(活性酸素の除去能力低下)
7. 精神のストレス(リラックス不足)

これらが複雑に身体に影響を及ぼし、身体の反応が正常でなくなり、元に戻ろうとして様々な症状につながります(このため、症状を消すだけでは、根本原因を排除出来ないため、再発するのです)。

 当院では、この複雑に絡み合った原因を一つ一つ取り除くことで、症状が出る理由を無くし、その結果症状が消え、健康になることを目指します。

 健康を取り戻すために当院では4つのステップを順番に、もしくは同時進行で行います。

TOP