診療について

往診

プレスカウンセリングシートの記入

プレカウンセリングシートの記入(クライアント様)

プレカウンセリングシートに希望日時、現状の問題点、当院への希望など、必要事項を『簡単に、わかりやすく』ご記入の上、メールまたはFAXにて正式なお申し込みをお願いいたします。

※プレカウンセリングシートは、
 診療当日までに須崎が事前に状況を把握しておくためのものです。

プレカウンセリングシートへ

診療日のご提案(動物病院側から)

当院にてプレカウンセリングシートを受領後、
診療日時の提案メールをお送りいたします。

※土日、祝祭日はお休みになりますので、平日でのご提案になります。
 (22:00頃まで調整可能です。ご相談ください。)
※日時の決定にはお時間がかかります。スケジュール調整の都合で、
 診療依頼から数日中に行うことが難しい場合もあります。
 また、希望の日時で都合をつけることが出来ない場合もございますので、
 あらかじめご了承ください。

日程の調整(双方)

日時の調整を行い、双方合意の上診療日を決定いたします。    
※その後の予約の関係で、時間に制限を設ける場合もあります。

往診当日

往診日当日、須崎が大きな荷物と共にあなたのご自宅まで伺います。

診療では、今までの経緯や、現在の状況など詳細を伺った上で、薬を使わずに体質改善をするアドバイスをいたします。納得いくまでカウンセリングをいたしますので、あらかじめご質問や不安なことなどを紙などに書いて、ご用意いただくことをお勧めいたします。飼い主さんにきちんと理解していただきたいので、わからないことやわかりにくいことなどは、わかるまで聞いてくださいね。須崎は100回同じことを質問されても、笑顔でお答えいたします。

往診後

往診後の再診受付は、電話相談を中心に適時対応いたします。

※再診時も完全予約制です。

初診の方よりも優先的にご案内できるよう調整致しますが、
お申し込み時点ですでに決まっているスケジュールを動かすことは出来ません。
その旨、あらかじめご了承ください。

往診費用

料金体系は2014年4月1日時点のものです。
予告無く変更することもございますので、あらかじめご了承ください。

診察料

 ※めじろ台診療・バイオレゾナンス式健康チェック・移動式診療・往診・
 電話相談は、前回のいずれかのご受診日から6ヶ月以上経過しますと
 初診料がかかります。(フォトチェックのみのお申し込みは、
 受診日にカウントされませんのでご注意ください。)
 その他は初診時と同じです。

診察料

※精密機器持っていきますので、タクシーを使う事がほとんどです。
 その他の手段の場合でも最短ルートでお伺い致します。

診察料

※かかった費用を当日ご予約の飼い主様の人数で折半させて頂きます。
※交通費・宿泊費などの必要経費は、かかった実費を請求させていただきます。

保険金給付請求に関する書類作成が必要な場合は、
手数料として1,080円ご負担頂きます。

※ペット保険につきましては、当院の診療は西洋医学とは異なりますので
 審査を通過するのが難しいと思われますが、診断書や領収書の発行は可能です。
 (初診料2,160円、再診料540円は対象になる事もあるようです)

診療時に当院取り扱い製品をご購入頂いた場合

上記費用に、フードやサプリメント代金、ならびに配送料が加算されます。
フードは和歌山からの配送費用が、サプリメントは東京の事務所からの配送費用が
それぞれ加算されます事を予めご了承ください。

お支払方法

往診当日に現金でお支払い頂くか、後日、指定口座へお振り込み頂く形のどちらかをお選び頂きます。
お振り込みをご希望の場合は、後日、当院事務局より往診費用の詳細を
メールにてお知らせいたします。内容・振込先を確認の上、
金融機関(郵便局・みずほ銀行)へお振り込みいただきます。

上記の内容にご不明な点はございませんでしょうか?
それでは、あなた様の正式なご依頼をお待ちしております。

往診を申し込む
TOP