フード

  須崎院長が開発・監修したフードは、飼い主さんより「本の通りにやったらいいのはわかったけれど、なかなか毎日はできないから、須崎のスペックでフードを作って欲しい!」というご依頼を形にしました。基本は『須崎家の非常食として使える品質』という条件で作っております。

  ただ、飼い主さんのご要望『人間でも食べられる食材ではなく、人間が食べる食材をペットに』『賞味期限が短くてもよいから、保存料は入れないでくれ』により、その様な基準で作られております。

  食品業界はまだまだペットに対する理解を示してもらいにくく、お願いしても断られるのがほとんどでしたが、ご理解いただける会社で、品質的に納得出来るものをご用意致しました。

  そして、これまでのことを踏まえてフードを作りましたところ、少し高価なフードになりました。色んな面で妥協をすれば、お安いフードを作れるのですが、それでは飼い主さんのご期待を無視する形となりますので、この価格を品質の目安とお考え下さい。

  ちなみに、保存料を入れないという前提なので、脂肪分はほとんどカットせざるを得ません。ですから、当院のフードをご利用いただく場合は、植物油などを適宜追加していただきたく、お願い致します。この様な事情から、あえてAAFCO基準は未対応です!

※フードは「わんダーランド」さんのお取り扱い製品ですので、「わんダーランド」さんのサイトからご購入ください。

TOP