読者の体験談

ポルテのママさまより
体験談

ペットの健康は食事から。
食事療法で体質改善!

愛犬のための手作り健康食
ISBN-10: 4896915992
ISBN-13: 978-4896915990
洋泉社

涙焼けがこんなによくなりました!でも…。

ポルテのママさまより

市販のフードが悪いわけではない。でも、涙焼けがすごかったんです。でも、手作り食に変えて3ヶ月…毛の色がこんなに変わったのです。でも、安心してフードに戻したら…あなたはどう感じますか?

Porte

須崎先生、こんばんは。
  5月28日のウィズワン・ドットコムさんでの健康セミナーに参加したポルテのママと申します。顔が赤茶に変色したマルチーズ(ポルテといいます)を連れていたのですが、覚えていただいているでしょうか?
半年手作り食を続ければ、きれいな顔になるかもよ。』と先生に言われて、あの晩から早速手作り食に切り替えました。

  以前チャレンジした手作り食は、いろいろ面倒ですぐに止めてしまったのですが、先生のお話だとアバウトでも大丈夫そうだったので、取り組みやすかったです。

  なにしろ、自分たちの食事と一緒に犬の食餌まで作れてしまうので、続けていくのも苦にならないのがうれしいです。

  最近では、食事の支度をしている私のそばでポルテがワクワクしながら待っているのでよっぽど食餌がうれしいんだなぁ〜と思い、こちらもうれしくなっています。

  手作り食を始めてからのポルテの涙やけは激減しました!

  ドッグフードを食べていたころは、おしっこのにおいも色もきつかったのに、手作り食を始めて一週間ほどで、においも色も薄くなりました。

  おじやが水分をいっぱい含んでいるので、水はほとんど飲まなくなりましたが、おしっこの量は増えました。同じころから涙の量がかなり減りました。

  そして、今、手作り食を開始して1ヶ月ちょっとですが、劇的にきれいな顔になりました。

このペースでいけば、半年後にはびっくりするほどきれいになるかも!良いアドバイスと、ためになるお話をしていただき本当にありがとうございました。

  それから、実家にラブラドールがいるのですがこの犬は目やにがひどくて獣医さんに通っていました。

  最初私が手作り食を始めたころ、実家の両親は『そんな食餌では毛艶も悪くなるし、涙やけは治らないよ。』と疑いの目でみていたのですが、ポルテの劇的な変化をみて『すごい効果があるんだね〜』と、ラブラドールの食餌も半分手作り食に切り替えました。

  やはり、手作り食を始めてから目やにがなくなってきたそうで、フードの添加物の怖さを思い知ったようです。

  またセミナーがあるようでしたら参加させていただきたいと思います。
  本当にありがとうございました。

追伸:重たくなると思ったのですが、写真を添付させていただきます。きれいになった顔を見てください!

10月11日
  マルチーズのポルテの毛はだいぶ良くなってきました。
  トリマーさんもあまりの変化にビックリしています。
でも9月に病院で「痩せすぎ」と言われ、手作り食にパピーフードを混ぜて与えるよう指導されて、仕方なくパピー用のフードを混ぜてしばらく与えてしまったら、また涙やけが再発してしまいました。
  自分なりに厳選してできるだけ添加物の少ないパピー用フードを混ぜたつもりだったのですが、やはりドッグフードは恐ろしい…と、体重が少し増加したところでパピー用のフードを止め、完全手作り食に戻しました。しばらくしたら、再発した涙やけもきれいになると思います。

  実は、私のHPにポルテの涙やけの変化を載せていたところ、『手作り食ってどういうものを与えているのですか?』とかなりたくさんの問い合わせがあったので、そのたびにメールで須崎先生の本とHPを紹介させていただきました。 

  そして、先月HPをリニューアルしたのに伴い「ウチの手作り食」についてHPに載せてみました。(このページでは須崎先生の了解を得ずに本の内容を抜粋し て紹介してしまいました。ごめんなさい。)興味を持って見てくれる方がたくさんいるようです。何名かは手作り食を始めたみたいですよ!
ポルテママのサイトはこちら→http://maltese.chu.jp/
  また、10月18日のウィズワン・ドットコムさんでのセミナーに参加しますのでよろしくお願いします。

  パピー用フードを与えたせいで涙やけが再発してしまったので、きれいになった顔を先生にお見せできないのが残念です。セミナーの時に、痩せている犬の太らせ方について教えてください!

素晴らしいご報告をありがとうございます。
  涙焼けは、いろいろな理由があろうかと思いますが、手作り食を導入することで解消されているケースが多いです。
  手作り食を導入すると痩せてくる子も少なくありません。そんなとき、どう考え、どう対処したらいいかは、次回作でお伝えしようと思います。
  それにしても、ただ、手作り食に変えたら、涙焼けで変色していた毛が本来の白さに戻ったということは、何を意味しているのでしょうか…?
  市販フードが悪いわけではありません。ただ、出ている結果が望む結果と違うならば、違うことをやれ、何でもいいから、という柔軟性を持つことは必要なのではないでしょうか?少なくともポルテちゃんは、手作り食が合っていたようです。
from 須崎

TOP