ペットの体調不良の原因が身近なところにあるケース

以下の話は、「こんなこともある」というお話しです。

ペットの体調不良を改善しようと、色々やったけれど改善しない…。

そんなときに参考になれば幸いです。

みんなで健康になりましょう!

影響は拡がる

子供がインフルエンザに感染すると、なぜ、学校に行けないのでしょうか?

それは、インフルエンザに感染した児童がクラスにやって来ると、他の児童に影響するので、強制的に休まされます。

他の児童に感染→発症する可能性があるわけです。


また、焼き鳥屋に行って、二時間ほど飲み食いした後、一人だけフローラルの香りで帰ってくることはできません。

みんな仲良く焼き鳥屋に行ったなりの香りに包まれて帰宅することになります(笑)。


同じことがペットの病気にもいえます。

当たり前のことですが、ペットが具合悪いということは、その影響は必ず生活環境に及びます。

ペット→環境
環境→ペット

どちらもあり、そこに疑う余地はありません。

ペット→ヒト? ヒト→ペット?

ところで、最近の診療においては、

飼い主さんがお腹を壊すと、ペットもお腹を壊す
飼い主さんの咳が酷くなると、ペットの体調が悪くなる
飼い主さんが入院したら犬の皮膚病が治った
飼い主さんが入院したら猫の膀胱炎が治ったが、退院してきたら再発した
鼻炎の飼い主さんが単身赴任で海外に行ったら、犬のくしゃみが止まった

などの報告事例が続々と寄せられております。

つまり、「ヒト→ペット」と影響していることが疑われるケースです。

もちろん、ただの偶然かも知れません。

ただの偶然が、須崎動物病院ではたくさんあるだけかもしれません。

飼い主が口を閉じて接したら、その日から猫の目ヤニが出なくなった

しかし、「歯周病が気になる飼い主の飼い猫の目ヤニが酷かったのが、飼い主が口を閉じて接するようになったら、その日から目ヤニがなくなった…」と聞いたら、あなたはどう思われるでしょうか?

実際の体験談はこちらです。

===
新宿でのセミナーに2回参加しました。

とても説得力があった上、質問し答えていただいたことに気をつけたら直ぐに効果がでて驚きました。(猫の目ヤニについて質問したのですが、「顔にかぶる外気によるので、室内環境の細菌かもしれないし、又は猫自身が自分の口内細菌を含んだ吐く息を、自分の顔に浴びてるせいかもしれないし…。」ということでした。

それを自宅に帰って話したところ、自分の歯周病に気づいた家族の一人が、猫と接する際、口を閉じてるようにしただけで、目ヤニがピタリと出なくなりました!

飼い主による「可愛い可愛い」口撃だったのですね。
===


大切なことは、口を閉じて接したら「その日から」目ヤニが出なくなったことです。
そのくらいの影響がある「こともある」のだということを、ぜひ、認識しておいてください。

ペットと飼い主は一蓮托生!

くどい様ですが、

同じ空間に生活している以上、飼い主さんとペットの間には直接的、間接的に影響し合う関係があります。

飼い主さんに何らかの不調があった場合、それはお互いに影響し合っている可能性があります。


特に、
===
薬を使う→症状が消える(治るではない)→飼い主喜ぶ→薬止める→しばらくするとまた再発する…
===
という場合で、

飼い主さんの鼻が詰まっていて
夜一緒に寝ている

という場合は、飼い主さんも一緒に健康になる必要があるかもしれません。


このことは、犯人捜しをしたり、飼い主さんに「お前が悪いんだ!」と断罪したりしたいのではなく、
===
みんなで健康になろうね♪
===
という提案だと前向きに受け取っていただきたいのです。

みんなで健康になろう!

実際に、
===
「家族四人が全員20年以上花粉症の家庭」に暮らしている犬の皮膚病を治すために家族全員で環境除菌に励んだら、犬は皮膚病が治り、翌年飼い主さんは誰一人花粉症にならなかった
===
というケースは珍しくありません。

あなたや周りの方々が「そんなことはない」と否定しようとも、当院には、そんな事実は山のようにあります。

先の方々の様に、
「どうせ花粉症なんて体質だから治らない…」

と諦めていた方々も、実際に除菌してみれば「実際に改善した」ことで、

===
症状が続くのは異物量が減っていないだけで、身体がおかしいわけではないんだ!
===

と気付いていただけました。
次は、あなたの番かも知れませんね。
皆さんにとってベストな結果になりますこと、願っております。

最後に、くどい様ですが、この話は「こんなこともある」という話で、全てのケースでそうだと申し上げているのではありませんし、だれかを責めているわけでもないということを重ねて申し伝えておきます。

須崎動物病院からのご案内

  • 須崎のセミナー情報
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中!

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP