バイオレゾナンスの道具が使いこなせない…

最近、バイオレゾナンス機器をペットのために購入し、自宅でトリートメントをしている方が増えて来ました。

私も、年の3分の1は出張なので、具合悪くなっていられませんから「んっ?」と気付く前ぐらいに対処出来る様、日々チェック&メンテナンスしております。

しかし、これはセンサーが動くから出来ることです。
センサーが適切に動けば、
何が問題なのか?
どこが問題なのか?
どのプログラムが必要なのか?
もう調整は終わったか?
などがわかるため、ストレス無くマシーンを活用できます。

しかし!

過日、当院で「バイオレゾナンス機器 レヨコンプの使い方セミナー」を行いましたところ、センサーを扱えない方が多々見受けられました。

それを拝見して、
「だから、機械を買ったのに、須崎に『どの番号を何分やったらいいですか?』という質問が来るんだな!」
と理解できました。


センサーが動くかどうかは、意識コントロールが非常に重要です。

「正解を出そうと思わずに、心穏やかに待つ」

という心構えが大事なのですが、なかなか難しい方が多いのだなとお見受けいたしました。


これでは、せっかく買ったバイオレゾナンス機器も、宝の持ち腐れになってしまいます。


そこでオススメなのが、いざという時に冷静でいられる様、自分の心理状態をコントロールするためのトレーニング講座、「シルバメソッド」です。

シルバメソッドは、1966年にコーススタートした、能力開発講座の老舗です。

以前はシルバ・マインドコントロールという名前でしたが、「マインドコントロール」というと、ある事件と絡めてあまりいい印象を与えないので、「ホセ・シルバ氏が開発したメソッド(方法)」ということで、シルバメソッドと名前が変わりました。

ここでいうマインドコントロールとは、講師が受講生を洗脳するのではなく、受講生が自分自身を「本番に強い自分」「緊張しても元に戻せる自分」「試験の時に頭が真っ白にならない自分」「人前で話すときに緊張しない自分」「重要な決断を迫られたときに、落ち着いて適切な選択ができる自分」に慣れるよう、自分で自分自身のマインドコントロールをできる様にするための講座です。

「マインドコントロール」と聴くと、反射的に「宗教だ!」と誤解する様な方はもったいないことですがさておいて、今や「セルフ・マインドコントロール」は、プロスポーツ選手や、営業マン、俳優、歌手、プレゼンテーターなど、ハイ・パフォーマンスが要求される方には必須のスキルです。


こういうことを学ぶと、前回もお話しした様に、ペットに向かって
「死なないで! ねぇ、死なないで!」
とか、

「今日も腫れてない?」
という声がけが、どんな影響を与えるかがわかるので、「わかっているんですけど出来ないんです」ということが無くなります。


また、今回のテーマである、「センサー」を適切に動かす必要があるとき、今まで通り緊張していると、
全く動かない
その時によって動きが変わる
という状態になりますが、自分で自分の精神状態をコントロール出来るようになると、自信を持って動かせるようになるのです。


「バイオレゾナンスの機械をもっているが使いこなせていない」
「センサーが動かないから使うのが嫌になった」
「先日のレヨコンプセミナーでセンサーが動かなかったから余計自信をなくした」
「ペンデュラムが動かない…」
「アニマルコミュニケーションに自信が持てない…」
という方は、ぜひ、「澄んだ心を自力で取り戻すトレーニング」をするシルバメソッドのご活用をオススメします。


須崎は1998年から公認講師として活動しておりますので、17年のキャリアがございますから、練習状況を拝見しましたら、大体何が解決すべきポイントなのかがわかりますので、そこを重点的に改善し、せっかく購入した高価なマシーンを、自信を持って使える様にしましょう!

あなたは、とても頑張っていらっしゃいます。

ただ、頑張るときに身体に力が入りがちなだけです。

しかし、その反応パターンは身体に染みついている可能性が高いので、今までの自分を否定するのではなく、今までの自分はそのままに、しかし、新しい反応パターンをオプションとして追加するのは、今後のことを考えて、あなたにとって有益では無いかと思うのです。

もし、タイミングが合えば、ぜひ、シルバメソッドの受講をご検討頂き、
センサーが動く
ペットに精神的なダメージを与えない飼い主になる
アニマルコミュニケーションに自信を持てる様になる
解決思考の飼い主になる
方法を学んでいただきたく思います。


これからも続く、楽しいペットライフのために!

須崎動物病院からのご案内

  • 須崎のセミナー情報
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中!

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP