当院には、わりとこじれた状態の子が
やって来ることが多いのですが、

犬や猫が咳をし、
そのことがきっかけで「心臓病かも…」
と不安になっている飼い主さんが
少なくありません。

いつも申し上げておりますが、
症状は参考になりますが、
実際何が身体で起こっているかは、
調べてみないとわからないものです。

そこで、
「そうかもしれないし、
 そうじゃないかもしれないし」
という視点で診療を進めてみましたところ、

環境除菌と体内除菌が完了したら、

「全く咳が出なくなりました♪」

とのご報告をいただきました。


ということは、
心臓病が原因で咳が出ていたわけでは
無かったのかもしれませんね。

もちろん、正確には、
心臓の精査が必要になりますが…。


アレコレ悩んで、
時間が経って、戻るに戻れなくなるより、
初期の段階で対処出来てよかったです。


みなさんも、
「自分の力では解決出来ない」
と思ったら、
かかりつけの先生にお願いして、
何が起こっているのかを
調べてもらってくださいね。


特に、呼吸器系の疾患は、
急変することが多いので、
後悔しない様に、
念のために早急な対処をオススメします。

ポイントは、「症状が出る原因を探る」です。


症状の部位でも、症状の状態・形態でも、症状が出ている臓器でもないのです。

須崎動物病院からのご案内

  • 須崎のセミナー情報
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中!

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP