急に呼吸器系の症状(咳、くしゃみ等)が出た!→心臓病?→一生服薬…???

 いつもお話しさせていただいていることですが、症状は結果であり、その奥には必ず原因があります。


ですから、「症状を消したい」場合は、
原因はともかくとして症状を消す
症状はともかくとして原因を消す

があります。

本当は、
両方するに濾したことは無いのですが、
西洋医学的に根本原因を探ることは
難しいため、結果的には

症状を消すという対症療法が主となります。

しかし、これだと、
奥で何かが起こっていてもわからない…

ということになります。


でも、
「つらい症状が続くのははかわいそう…」

という判断の下、
「悪いとわかっていても症状を消す」
ことがほとんどかと思います。


そのこと自体は、良いも悪いもありません。

どちらにせよ、選んだ選択枝なりの結果に
なります。


ちなみに当院には、
症状を消し続けた結果、
体内で原因が処理能力を超えて増えてしまい、
薬でも症状を抑えられなくなった子達が
やってきます。


驚かすつもりはございませんが、現実に、
中には、突然命が…

ということすらございます。

 

そんなときの飼い主さんは、
ご自身をお責めになることが多いので、
診療や電話相談では、
「どんなことが起こっていたかを推測」
しながら、飼い主さんに立ち直っていただく
お手伝いをさせていただいております。

これが、須崎がカウンセリングの学びを
続けている理由です。

 

そんな、「突然…」に関係してくるのが
心臓病ですから、こちらも、常に真剣に対応
させていただいております。


さて、最近増えている「急な咳」は
何が原因かというと…

カビ(エアコン?)

ウイルス

と、個々で理由は異なりますが、
大抵、
「呼吸器系に鼻から何かが入ったから、
 排除しようとしての
 咳、くしゃみ、鼻水…」
というものの様です。

特に「夜、咳をして、苦しくて眠れないみたいです…」は
その傾向が強いようです。

 

この様に、「ナゼ咳が出ているのか?」
がわかると、その咳を止めることは、
「侵入した原因を排除しようとしているのを
 止めさせて、体内に止めます!」
ということになります。

そういう気持ちで取り組まれている飼い主さんはいらっしゃらないと思いますが、
結果的にそうなってしまいます。


ですから、個人的に咳を止めることは
オススメしませんが、
これが長期に渡る場合は対応も変わってきます。


この、「個々で対応を変える」ことが大事
だと思いますが、

咳→咳止めを服用

ということをして、
体内で原因を自力で減らせればいいのですが、
減らなかったときに
そのうち、薬でも抑えられない事態になると
大変なことになります。

 

まして、

咳=心臓病

という解釈だと(獣医師含め)
「怖くて止められない…」
という状態になります。

 

心臓病なのかどうかは、
西洋医学的に調べることが出来ますし、
原因除去も、「治療的投薬」といって、

この薬をのんで症状が落ち着くなら、
心因はわからないけれど、
この薬で解決出来るところに
原因があったんだろう

という方法もございます。

 

かかりつけの先生とよくご相談の上、
最適な治療法を選択されてください。

 

ちなみに当院では、
どこに、なにが、どのくらいあって、
何を使ったら排除出来る可能性が高いか?

まで、30分以内には見当が付きますので、
それを実践していただいております。


方法は何でもいいのです。
原因を取り除く対処が重要だと思うのは、
診療経験上、痛感しております。

 

それはそうと、
エアコンを掃除していない
マンションのエレベーターが変な匂いがする
なんていうところが原因だったりすることも
あるので、室内除菌をしっかりすることも
とっても大事だと思います。


ペット共々、飼い主さんも
どうぞご自愛ください。

須崎動物病院からのご案内

  • 須崎のセミナー情報
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中!

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP