猫に手作り食であごニキビが出来る?

 はじめまして、先生のネコに手づくりごはんを読ませて頂き、とても感動いたしました。生後2カ月のねこを飼い始めた時でしたので、さっそく先生の本のとうり実行してみました。
 ところが、ちょうど1カ月を過ぎた9月20日、顎の下に2mm位の丘疹が多数できてしまいました。他に顔、脚、尾には湿疹状のものが数個できています。
たぶん、私のやり方、考え方に足りないところがあるのだと思いますが、どんな原因が考えられますでしょうか?

金田和也さま

こんにちは、須崎です。

この度はご質問をありがとうございました。

さて、ご質問の件ですが、ひょっとしたら「手作りご飯で丘疹や湿疹が出来た」と誤解されているかもしれませんが、食餌以外の原因は一切考えられないでしょうか?

春や秋などの季節の変わり目は、様々な理由から症状が出るペットがおり、食餌以外の原因で同じ症状になっていることも考えられます。

当院でもこの時期、同じ様なケースを経験しますが、
当院のケースに限れば、必ず身体のどこかに根本原因があり、
腸の状態を改善する
口内ケアを行う
環境除菌を行う
食餌内容を変える
等を行って根本原因量を自力で処理出来る程度に減らすことで、症状が落ち着きます。


実は、
あごの下の丘疹は、内臓からあごに症状が出ていることもあります。

金田さんの猫ちゃんを実際に拝見しておりませんので、
全て推測でお話しするしかないのですが、
症状を消すという選択肢はありとしても、

何が根本原因なのか?
体内のどこの部位に根本的な不調があるのか?
などを、探っていただくことで、
より根本的な解決になろうかと思います。


当院の経験では、丘疹や湿疹のある部位以外の所に改善ポイントがあることが多い様です。

ぜひ、お近くの鍼灸が得意な動物病院で、根本原因を探り取り除いていただけたらいいですね。

ちなみに、食事内容はそのままで解決することもございますので、金田さんの作った食事に問題があったわけでは無い可能性が高いので、自信を失わずに取り組まれてくださいね。

どうしても心配でしたら、ペットの食餌に精通した獣医師に相談するのが一番よろしいかと思います。

これからも、楽しいキャットライフをお過ごし下さい。

  • 須崎のセミナー情報はこちら
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP