脾臓が腫れて破裂しそうだから手術で取り除いても良いですか?

こんにちは、須崎です。

よく、
「かかりつけの動物病院で、脾臓が腫れたと言われ、
 『このまま放置すると破裂するから取った方が良い』
 と言われたのですが、本当に取った方が良いのでしょうか?」

というご相談を受けます。


切除するにしても、しないにしても、
どうしたらいいのかに関しては、当院では明確な判断基準があります。

脾臓はいろいろな働きをしていますが、
免疫器官としても非常に重要な働きを担っております。

役立たずで無意味な臓器などではなく、非常に重要な臓器なのです。
参照


では、なぜ腫れるのか…???

それは免疫応答がおこっているからです。

では、なぜ免疫応答がおこっているのか…???

それは何か排除すべきものが体内にあるからです。


では、脾臓を取り除けばいいのか?
それとも、「何か排除すべきもの」を排除した方が良いのか???

私は「身体に無駄な臓器はない」という考えの持ち主ですから、
正常に免疫応答した結果の腫れであれば、
「安易に目に見える現象を取り除く」
のではなく、
「根本原因を取り除いた方が良いのでは?」
という立場でおります。

実際、主治医に「破裂する!」と言われたけれど、
「取りたくないから須崎の所に来ました!」
という方々のケースでは、
どの子も破裂せずにすみました(偶然だとは思いますが)。


もっとも、破裂する!というのは、
担当獣医師が、最悪の事態を想定しての話をして下さったのだと思います。

しかし、
「破裂する(可能性がある)から取った方が良い」
という主張には、

須崎「じゃぁ、取った後のことはどう考えるんですか?
   心臓が破裂するから取ったりするんですか?」

相手「それは、脾臓と心臓では重要度が全く違うだろうにチミ!
   子供じゃないんだから、そんな極端な主張をするなよ!」

須崎「免疫学的には脾臓って非常に重要な臓器なので、
   切除後しばらくして、他の原因で
   また別な体調不良になる可能性があるんですけど!」

相手「それはだねぇ…。」

こんな感じの流れになることが多いです。

取ったら取ったなりの、
取らなかったら取らなかったなりの結果になるということです。

当院では、
一番理想なのは取らないで異物を排除して様子を観る
二番目は切除するのは仕方ないとして再発を防ぐためにデトックス
一番ヤバイのが、切除しただけで安心している状態

脾臓も、盲腸も、そしてそれ以外の臓器も、
取り除いて大丈夫な臓器など、一つもないのです。


また、取り除かなければならない状態になったとしても、
取り除きさえすれば治癒するなどという考えも間違いだと言えます。

  • 須崎のセミナー情報はこちら
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP