愛犬の眼が充血、涙目、時には瞼が腫れぼったくなった→どう考える?

【飼い主さんからのご質問】
愛犬(♂ 未去勢 1歳)が生後半年あたりから
充血、涙目、時には瞼が腫れぼったくなっておりました。

常時、この症状ではなく、
春先あたりから夏ころまで、
初秋あたりから冬くらいまでと季節的に起こっており、
最近スペクトラムでのアレルギー検査をいたしました。

その結果、樹木、雑草などのほか、食物アレルギーもありました。

米・大豆・小麦・大麦・玄米・鶏肉・ターキー、
ししゃもがアレルゲンと評価されました。

食物に関しては、これらを与えなければ良いだけですが、
自然界におけるものは避けたくても避けにくいのが現状です。

どうしたらいいでしょうか?


【須崎の解答】
コショウをヒトの顔に向けて振りかけたらくしゃみが出る様に、

眼のあたりに症状が出る場合、
頭から何かをかぶった結果、それらを排除しようとした結果、症状が出ている
可能性があります。

 

このコラムや須崎のブログ、メルマガなどをお読みいただいている方でしたら、

===
毎年、
春は早いと2月下旬頃から、
秋は早いと9月下旬頃から、
偏西風・黄砂の影響で、
環境中に病原微生物・化学物質・重金属の量が増え出す様で、
多くの犬や猫がこの時期、体調不良になっているようです。

そして毎年の、3月〜6月と、9〜11月が
そのピークとなっているようです(須崎動物病院診療件数より)。
===

という表記をどこかでお読みいただいたことがあるかもしれません。


上記のケースはまさにそれに当てはまっている
「かもしれません」。
(※あくまでも推測です)


もし、そういう話だと、
せっかくアレルゲンテストをされたのかもしれませんが、
アレルゲン食材を食べなくとも、
症状は出るかもしれません。

 

以前、ペットアカデミーでもお話しさせていただきましたが、
そもそも、食物アレルギーのアレルゲン検査が必要なケースは、
いくつかの条件が揃ったときのみです。


まぁ、それはそれとして、

本当は、お近くの動物病院で、
症状が出ている原因を探っていただき、
それを排除する、
眼から洗い流す
様なツールを入手していただければと思います。


症状が出るには、必ず原因があります。
原因を排除できれば、症状が出続ける理由は無くなります。

ぜひ、かかりつけの先生のご協力を仰ぎながら、
問題解決が出来る事を願っております。

  • 須崎のセミナー情報はこちら
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP