犬や猫が急に咳をしたり、まぶたが腫れるケースが増えて来ました

よく「手づくりご飯を食べさせると歯垢や歯石が溜まりやすくなると聞きましたが、本当でしょうか?」というご質問を伺います。確かに、何の予備知識もなく、突然そんな話をされると、「手作り食は危険なのでは?」という解釈になってしまいそうですね。では、手作り食でない子達、例えばドライフードを食べている子達は、例外なく、必ず歯垢や歯石が溜まることはないのでしょうか?つまり、ドライフードを食べたら、歯は例外なく「キレイ」なのでしょうか?


確かに、硬いものを食べることで、歯の表面に付着したものを取り除くことが出来ると、CMで言われていますから、「あっ、そうなんだ!」と思ってしまいます。
そして確かに、手作り食にしてから歯垢が溜まりやすくなり、それが歯石となり、それが原因で歯周病になって、歯の根元から血液、リンパを介して全身に歯周病菌が広がって全身性の疾患になった子がいたりします。
しかし、ここで伝家の宝刀「まてよ…」が出てきます。私が知る限り、フードを食べてきた子も、生肉食の子も、同じ様に歯垢→歯石→歯周病→体調不良になる子は珍しくないので、「手作り食だから歯垢が溜まり、歯石が出来る、だから手作り食は危険だ。それ以外は大丈夫だ」と、短絡的に結論づけることは出来ないと考えます。


普通に考えてもわかりますが、あなたは夜歯磨きの代わりに、硬い煎餅をかじって、歯磨きの代用に出来ると思われますでしょうか?もちろん、「できる!」と答える方は誰もいらっしゃらないでしょう。

事実はこうです。
↓↓↓
人間同様、ペットも何かを食べたら必ず歯垢はつきます。
それは、硬いものを食べようと、柔らかいものを食べようと関係なくです。

大切なことは、口内ケアをするかどうかです。
ロープを噛むなどでもいいのです。
もちろん、歯磨きが出来ればなお良いと思います。
したらしたなりの、しなかったらしなかったなりの結果になるということです。

歯石がビッシリついてしまった場合、それがもとで歯周病→全身性の疾患と拡大する可能性があります。できれば早急に除去できた方がいいと思います。

 

病気の原因が口から侵入するなんてホント?という方はこちらの動画をご覧下さい


歯垢や歯石もだけど、柔らかいものを食べると、歯や顎が弱くなるのでは?と心配な方はこちらをお読みください。
APNA11月号コラム

 

ところで、人間では、
歯を磨いているのに虫歯になる人
歯をあまり磨かないのに虫歯にならない人
がいます。

なぜでしょうか?
その話はこちら
ペットアカデミー11月号コラム

  • 須崎のセミナー情報はこちら
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP