夏は犬猫にとってもデトックスに最適な季節!

春の黄砂シーズンも終わり、梅雨が明けたら、夏!

須崎動物病院的には、デトックスに最適な季節です!

なぜでしょうか…

デトックスに最適な季節

色々理由がありますが、その中でも最も大きな理由が

大ざっぱなイメージですが、

気温が高い
体温が高くなる
白血球が闘いやすくなる
異物処理量が増えることが期待できる
運動する
血液・リンパの流れが良くなる
さらに闘いやすくなる
異物処理量が増える

という流れです。

症状が出るとは?

症状が出るということは、

白血球が異物(細菌やカビなど)を発見&攻撃&排除する過程で放出する炎症反応物質で生じる反応です。

ということは、症状は悪いものでしょうか?それとも、良いものでしょうか?

症状はいけないことか?

結論から申しますと、症状に良いとか悪いという意味はございません


免疫系の仕事は、異物(自分以外)を発見&攻撃&排除することですから、
症状は正常かつ必要な反応です。


よく、下痢をしやすい犬猫を「うちの子は胃腸が弱くて…」と評価する飼い主さんがいらっしゃいます。

つまり、症状が出る場所を「弱いところ」と評価するということです。


しかし、それは間違いです。

なぜなら、症状は異物処理をして正常になるための

不快だが必要かつ正常な反応

だからです。


この視点で下痢を再評価しますと、

下痢という現象を通じて、正常な状態にしようとしている

と考えられます。


良いとか悪いという意味はなく、

異物量が多いから、処理中です!

という意味なのです。

身体は常に正常な状態になろうとしている

ですから、

根本的な解決

としては、症状を消すのではなく、

症状が出る理由を減らす

ことが重要なのです。


そして、素晴らしいことに、私達が特別に何かをしなくても、

身体は常に正常な状態になろうとしている

のです。

何かをしなくてもデトックスできる

この、

私達が特別に何かをしなくても

が大事で、本来の生活をしていれば、

身体は勝手にデトックスしてくれる

ことを意識することが大事です。


しかし、

運動量の不足
体温の低下
血液リンパの流れが正常ではない

などの理由があると、白血球自体は本来の異物排除ができる能力があるのに、十分にその機能を発揮できないため、本来排除できるはずのものが排除できにくい状態になっていたりします。


冬の札幌の屋外プールで泳いだら、ベストタイムって出にくいですよね?

それと同じです。


そんな状態で「デトックス・フード」を食べても、どれほどの効果が出ると思われますか?

夏は身体が温まる季節

そこで、夏という条件を最大限活かしたいわけです。


普通に考えて私達人間も、冬よりは夏の方がやせやすいですよね?


それと同じで、身体の細胞は活動レベルが高まりやすいのが夏なのです!


だとしたら、この夏は一年の中でも

肉体の正常化

に戻しやすい時期だと考えられます。


ですから、もし体調が思わしくない場合は、この夏を活かして、出来るだけ貯め込んできたものを排除したいですよね。


そんな時に重要なのが、

十分な水分
適切な食事
適切な運動

という当たり前のことです。


特別なことを考える前に、ぜひ、このデトックスに最適な夏を活用してください。

もちろん、重症の犬猫は、かかりつけの先生の指示に従ってくださいね。

それと、熱中症には気をつけて!

熱中症に気をつけるときに何をしたらいいかはこちら

須崎動物病院からのご案内

  • 須崎のセミナー情報
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中!

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP