カビ対策にフィトンチッド

  先日、出張先のホテルの浴室が非常にカビ臭かったのです。

  それなりのホテルだったのですが、カビ臭かったのです…。

  そこで、須崎がいつも持ち歩いていて、当院でも使っているフィトンチッド主体の消臭剤を浴室に散布しました。

  フィトンチッドとは、樹木の葉や幹から発散される粒子で、森林にただよっています。このフィトンチッドには、樹木にとって有害なカビや細菌の繁殖を抑えたり、空気を浄化して消臭する効果があるといわれております。

  森林浴が心地よい理由の一つがこの”フィトンチッド”ではないかともいわれているわけです。

  また、友人が「水虫が出来たんだけど、何か良い方法無い?」と聞かれて、「フィトンチッド試してみたら?」と言ってみたら、ものすごく喜ばれたことがあります(たまたまだと思うのですが…)

  その様な経験から、ダメもとで使ってみたのでした。

  散布した結果、3日目にカビ臭さが見事に気にならなくなりました!

  しかし、3泊4日だったため、さわやかな入浴はかないませんでした(笑)。


  植物には不思議な力があります。

  ご存じのとおり、植物は動物の様に動けません。

  しかし、外敵から身を守らなければならないため、さまざまな防御手段を持っています。

  私の出身大学は「東京農工大学」というだけあって、緑の多い大学でした。博士課程の頃、よく実験で徹夜をして、実験終了後に朝日を浴びることがありました。あるとき
「そういえば、最近(当時)、紫外線が強くなったために、オーストラリアとかでは皮膚癌が増えてきたとかいってたなぁ〜。でも、この植物達は、なんでガンにならないんだろう…(30秒くらいの間)

!!ひょっとして、抗ガンメカニズムがあるのでは!?えっ、ひょっとしてこれに気づいたのはすごいことなんじゃん?」

なんて思って、インターネットで確認したら、すでに「常識」だったという…。

  まだまだ私たちの知らない力が、植物にはあるのかもしれません。

  • フィトンチッドの消臭剤消えミスト
  • 口内ケアに適した濃縮タイプのフィトンチッドマウスリセット
  • 除菌・デトックスについての教材

須崎動物病院からのご案内

  • 須崎のセミナー情報
  • 須崎の診察スケジュール(大阪・山口・福岡等)確認はこちらから
  • その他「お問い合せ」はこちらから

愛犬愛猫のお悩み、疑問・質問募集中!

  • 「わんこの疑問・質問」はこちら
  • 「にやんこの疑問・質問」はこちら
TOP